馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

チョコレート豆、ホワイトチョコ豆、いちごミルク豆
2015年02月11日

今日は建国記念日で祭日。

この数日、たっぷりと雪が積もった馬籠宿ですが、既に寒さは緩み散策の足元もそんなに気にせずに宿場内の散策ができます。

古風な馬籠宿の街並みが雪の白さに映えて、どこか華やかな感じがします。

そんな馬籠宿ですが、天気予報では来週はぐ〜んと気温が上がり、早春の兆しを感じる事ができそうです。

とはいえ・・・まだまだ季節は遅冬の時を刻んでいます。

 

さて、今週の14日土曜日は江戸風味とは一味違いますが、「バレンタインデー」のチョコ風味いっぱいの日がやってきます。

Perfumeの代表曲「チョコレイトディスコ」の「期待し〜てる男の子!」の歌詞の様に世界中の恋する男女にとってはそわそわドキドキの日だと思います。

あちこちのお店を覗くと美味しそうなチョコやチョコ菓子が店頭にずらりと並び、「myチョコ」や「義理チョコ」と理由を付けてチョコレートを買いまくる人もいらっしゃると思います。

 

そんな方には、馬籠宿に散策にいらしたら「清水屋」にバレンタインデーお奨めのチョコ豆菓子があります。

「チョコレート豆:490円」「ホワイトチョコ豆:490円」「いちごミルク豆:390円」

 

3つをMIXしてオリジナルギフトを作ったり、別に買ったブランドチョコにコロコロと可愛い豆菓子をアクセントに加えてギフト感のボリュームをアップしたり、主役にも名脇役にもなる「チョコレート豆菓子」達です。

西洋風の「チョコ」+東洋風の「豆菓子」なら、大好きな人の前で恥ずかしくて話題が見つからなくて・・・・といったピンチの場面で「これね、こないだ馬籠に行った時に買ったの。」と話の切り口にも利用できます!

また「おじいちゃん」「お父さん」「苦手な上司」・・・等のアダルトな男性諸氏への贈り物にしても、抵抗無く送ったり、送られたりできる商品です。

 

どうぞ馬籠散策の折には、「清水屋」へちょっとお立ち寄り下さいね!

清水屋の後は「そば処まごめや」でのお食事、「茶房 籠」でコーヒー、「本館、別館」でお土産の購入をお楽しみ下さい。

P1010868

P1010298

P1030609

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休