馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

染め上がり
2014年10月29日

馬籠宿の秋は静かに深まってゆきます。

馬籠宿より300m程標高の高い馬籠峠の集落辺りは、今が紅葉の百花繚乱の様です。

赤、オレンジ、黄色に染め上がったいろいろな木の葉の色が、ひのきの緑とすすきの白ばんだ穂先と相まって、天然のキャンパス画に仕上がっています。

個人的には、日が傾いた日没の前後30分の光の加減の頃に眺める紅葉の景色が、心に残る色模様だと感じます。

日本の伝統美の「わび、さび」の原型を見ている様に思うからかもしれません。

一方で、抜ける様な青空の下の日中のあたたかな日差しの中で愛でる紅葉も、中々に捨てがたいと思います、

旅行者の皆さんはどちらがお気に召しますでしょうか?

 

馬籠峠の集落近くには山が真っ赤に燃え上がっている「もみじ」の群落があります。

通りがかると、思いがけず目に飛び込んで来る景色なので、思わずUターンをして眺め返しに来られる方も多くいらっしゃいます。

また、辺りは軒先に柿をずらりとつるした家や、晩秋の菊の畑、ひっそりとした田舎家の佇まいが、これまた何ともいえない良い風情の表情を見せています。

そんな中山道を道行けば、それは心のどこかで「いつかどこかで出会いたかった景色」だと気がつかれる事と思います。

晩秋の中山道ハイキングは「色彩との出会い」の連続がどこまでもずっと続いてゆきます。

今週末の3連休に「秋の中山道」を歩いてみませんか?

 

また、11月の8日土曜日より「馬籠宿場祭り」が開催されます。

開催期間中の11月8日から11月23日までの毎週末の土日は「あかり街道」「島田公園の紅葉の夜間ライトアップ」が行なわれます。

「あかり街道」は馬籠宿下入り口から上入り口まで、ずっと中山道沿いにぼんやりと浮かび上がる幻想的な灯りが並べられます。

また、11月9日日曜日には「皇女和宮降嫁行列」が馬籠宿内の中山道を練り歩きます。

詳しくは馬籠観光協会のHPでご確認下さい。

 

馬籠宿散策の際のお食事は「そば処まごめや」へどうぞお越し下さい。

茶房 籠(喫茶)では、「栗」を使った和風スイーツがお召し上がり頂けます。

清水屋(豆吉本舗 馬籠店)では50種類以上の豆菓子がお買い求め頂けます。また、期間限定、土日祝日限定で2階席で喫茶も営業致しております、中山道を道行く人波を眺めながら、おくつろぎ頂けます、

馬籠館本館、別館では「箱菓子」のお土産を沢山とり揃えております。職場へのお土産に是非お買い求め下さいませ。

P1080489

P1080472

P1080457

 

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休