馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

木曽路観光の出発、終着に馬籠館をご利用下さい

馬籠館はおかげ様で今年で創業47周年!

団体様お食事のご予約を承ります 年中無休

観光やツアー、修学旅行、社員旅行などで馬籠宿を訪れる団体のお客様も、ご昼食はまごめやをご利用ください。大型観光バスの駐車場も最大25台完備。最大収容人数320名様までご利用いただける広い会場をご用意しております。
お料理の内容も、こだわりのそば粉を使用したお蕎麦から、特製親子丼などの丼もの、お弁当、お子様ランチ(10歳未満対象、手数料対象外メニュー)、海外からのお客様向けお食事まで各種取り揃えております。
下記予約団体様限定お品書きメニューを中心にお客様のご予算に合わせたお料理の内容のご相談を承っております。
また海外諸国団体様のお食事内容の詳細なご相談についても、随時ご対応させて頂いております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
「年中無休」のそば処まごめやは年末年始期間も、海外から日本へお越しの諸国団体様のお食事のご予約を承っております。

団体でご利用のお客様は、予めご予約いただけますようお願いいたします。
ホームページ内のご予約フォームから、またはお電話にてご予約ください。

0573-69-1111

まごめや 団体のお客様 おしながき (国内団体様メニュー)

定食・弁当・お重・御膳のご飯は季節によって変わります。

春:山菜おこわ(4月1日〜5月31日)
山菜おこわは晴れの日の赤飯以上の贅沢なご馳走。木曽谷の祝膳。

夏:朴葉寿司(6月1日〜8月31日)
夏の昼食、夏の共同作業のふるまいご飯。
朴葉に寿司飯を包んだ、木曽の杣(そま=木こり)や百姓のお手軽携帯食。

秋:栗おこわ(9月1日〜11月30日)
渋皮の むけし女は 見えねども 栗のこわめし 爰(ここ)の名物
(中山道膝栗毛より 作:十辺舎一九 文政2年:1819年に馬籠峠を旅した)

冬:とろろご飯(12月1日〜2月28日)
とろろご飯で冬旅の旅人をもてなしたのが江戸時代。

山菜おこわ

春(3月~5月)
山菜おこわ

朴葉寿司

夏(6月~8月)
朴葉寿司

栗おこわご飯

秋(9月~11月)
栗おこわご飯

とろろご飯

冬(12月~2月)
とろろご飯

追加単品メニュー

定食・弁当・お重・御膳のご飯は季節によって変わります。

春:山菜おこわ(4月1日〜5月31日)
山菜おこわは晴れの日の赤飯以上の贅沢なご馳走。木曽谷の祝膳。

夏:朴葉寿司(6月1日〜8月31日)
夏の昼食、夏の共同作業のふるまいご飯。
朴葉に寿司飯を包んだ、木曽の杣(そま=木こり)や百姓のお手軽携帯食。

秋:栗おこわ(9月1日〜11月30日)
渋皮の むけし女は 見えねども 栗のこわめし 爰(ここ)の名物
(中山道膝栗毛より 作:十辺舎一九 文政2年:1819年に馬籠峠を旅した)

冬:とろろご飯(12月1日〜2月28日)
とろろご飯で冬旅の旅人をもてなしたのが江戸時代。

山菜おこわ

春(3月~5月)
山菜おこわ

朴葉寿司

夏(6月~8月)
朴葉寿司

栗おこわご飯

秋(9月~11月)
栗おこわご飯

とろろご飯

冬(12月~2月)
とろろご飯

山の幸、川の幸をぜひご賞味ください。

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休