馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

馬籠宿場まつりと馬籠の秋の紅葉
2015年11月14日
11月7日から始まった「馬籠宿場まつり」 それにまるで合わせてくれたの?と思う程、本当に7日から一斉に紅葉が輝き始めました。 8日に開催された皇女和宮降嫁行列は生憎の雨でしたが、それでも多くの方にお越しいただきました。 夕方からは「あかり街道」「夜の馬籠宿ガイド」「島田公演の紅葉ライトアップ」「地歌舞伎公演」も行われ、静かな山間の馬籠宿ならでの魅力をお楽しみ頂けたかと思います。 馬籠宿場まつりは今週末、そして来週の3連休まで開催され、今月末の妻籠宿場祭りまでリレーされてゆきます。   14日土曜日、15日日曜日も午後5時〜午後8時まで「あかり街道」「島田公演ライトアップ」「道中案内人の夜の馬籠宿ガイド」が予定されています。 また、馬籠館の「そば処まごめや、茶房籠、別館、清水屋」は14日土曜日は午後8時まで営業時間を延長となります。 ※雨天の場合は全ての行事や夜間特別営業は中止になります。   例年は七五三の神社へのお参りが行われる頃になると、初冬を感じる風を感じますが・・・今年はまだまだ暖かさ続行中。 紅葉を愛でるのにも寒さが気にならない感じです。   もみじの紅葉の楽しみ方は「緑、黄色、赤」の三段染の頃、と真っ赤になった木を眺める、と2通りの楽しみ方があると思います。 そして午後から夕方の光で楽しむ、夜間のライトアップで楽しむ。 他の木々とのアーティスティックな絵画的なコントラストを楽しむ。 水に映った姿を楽しむ・・・等、きりがありません。 夢中になってシャッターを押していると、いつのまにか秋の早い日暮れに驚かされてしまいます。 国道19号線沿いの木曽川の河畔の紅葉も心を打つ美しさがあります。 木曽路の3000mを超える峰々は、既に山頂に雪を抱き始めています。 雪と紅葉のコントラスもまた深い美しさを湛えています。 江戸時代の中山道を歩んだ旅人達も、そんな美くしい景色を楽しんで旅をしたのだと思います。 どうぞ皆様も馬籠宿場まつりと共に、木曽路の美しい自然をご堪能下さい。 DSC03780 DSC03768 DSC03813      

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

PDFをご覧になるには Acrobat Reader(無償)が必要です。
ダウンロードは以下アイコンをクリックください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休