馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

ぐるりんめぐる旅で馬籠宿へようこそ!
2015年08月08日

暑い、暑い、暑〜い!と、文字で表現するとこんな感じの日々が馬籠宿でも続いています。

でも立秋となり、中央アルプスの中にある馬籠宿(標高500m程)では夕立のひと雨の後の風が心地よいと感じられる様になりました。

田んぼの稲も稲穂を出し始め、野にある雑草達の景色も少しづつ変わりつつあります。

梅雨明けまでは「何だろう寒いな」の長袖姿から一気にタンクトップじゃないと・・・になったので今年の秋の紅葉の色づきも、まずまず期待ができそうです。

 

さて、今週末(8日)から来週末の15日ごろまでの長い夏休みに入られた方もいらっしゃると思います。

長い休みの時にやりたかった事、買いたかった物、行きたかった場所の「大きなプラン」を立てている方も多いと思います。

今年は金沢まで新幹線が延長運転を開始した事もあり、「中部、北陸、信州」への「ぐるりんめぐる旅」でどんなコースを行こうかな?と色々な情報を集めていらっしゃるのではないのでしょうか?

 

非力ながら、馬籠館のHPのアクセス情報やスタッフブログには、馬籠館のスタッフが近隣を車で走り回って集めたり、ネットを駆使して情報の正確さを確認したりした「ここからどこいく」「お得に高速道路を利用する」情報をアップしています。

まだまだ、馬籠宿から木曽路、裏木曾街道、清内路、古東山道を利用して行ける近隣の「ついでに遊んでっちゃおう!」「明日はここに泊まっちゃおう!」情報を今後もどんどんご紹介してまいります。

 

日本国内を車で移動される方だけでなく、高速バス、電車+ローカルバス+歩き、自転車でお越しのお客様向けの情報もアップしています。

木曽路11宿のある「木曽路エリア」だけでなく、その他の町やエリアにもアクセスが便利なのが「馬籠宿」や「湯舟沢温泉=中津川温泉」のある「馬籠と湯舟の里」周辺です。

そんな「移動に非常に便利な地の利」を生かし、江戸時代には馬籠峠周辺では当時の運輸の花形「牛方」を職業とし、三州街道(現在の国道153号線、南の塩の道)を通って長野方面へ荷物を運んだり、尾張藩方面(現在の名古屋)まで運輸をしていた、と言えばそのいろんな町への行き来の便利さ、をご理解頂けるかと思います。

 

どうぞ現代の皆様も「便利な道の交差地点」にほど近い馬籠宿から「あっちこっちへの旅」をスタートされませんか?

下呂、高山、白山、金沢へ向かうも良し、信州伊那谷を通り松本、長野、富山を目指すのも良し、東京、八ヶ岳、富士山方面からは中央自動車道や甲州街道ぶらりのちょっとその先、名古屋、京都、大阪方面からなら3時間少々で中央アルプスの馬籠宿へ到着できます。

どうぞお盆休み、夏休みの「ぐるりんめぐる旅」の途中で馬籠宿、馬籠館全店舗にお立ち寄り下さい。

 

馬籠館は道の駅の様な感じで大型おみやげ店舗、大きな無料駐車場、お食事処、喫茶でお立ち寄り頂けます。

どうぞ雄大な中央アルプスの大自然に包まれた歴史街道、中山道木曽路馬籠宿で「ほっと、ゆっくりのんびり休憩」「歴史街道散策お散歩」でリフレッシュしてその旅をお続け下さい、

どうぞお気をつけてお盆休みの旅をお楽しみ下さいませ。

皆様の馬籠宿、馬籠館へのお越しを心よりお待ち致しております。

P1040864

P1060654

P1060174

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休