馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

落合宿
2014年07月05日

雨と晴天の繰り返しが続くと、野菜はどんどん成長して美味しくなります。

恵那山麓のミネラルたっぷりの美味しい水と大地で育った野菜達は新鮮で、本当に美味しい塩だけでたべても甘く、柔らかく。大満足の味です。

 

馬籠宿にも産地直送の野菜の販売所が馬籠駐在所の隣、馬籠自然文化園の前にあります。

開店日は、朝9時前でも、車が止まり、野菜を選ぶ人で賑わいます。

野菜、果物そして季節の花や樹木も販売されるので、開店日に馬籠宿を訪れられる方は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

来週半ばには大型の台風4号が上陸する様です。

どのあたりが直撃コースになるのかは、まだ分からない様ですが大雨には十分に備える必要がありそうです。

多分ですが、例年の様にこの台風が行き過ぎる時に梅雨前線も一緒にぐいといっしょに持って行く様な気がします。

そうすると、いよいよ夏本番が来そうです。

 

夕方に馬籠宿と落合宿の間の中山道を車で久しぶりに通ってみました。

このコースは江戸時代そのままの状態の中山道の落合の石畳がありますが、その部分意外の中山道も江戸時代そのままの道幅なので、対向車が来ると、さてどうしよう・・・となります。

馬籠宿ー妻籠宿の間の中山道の山道よりは標高は低いのですが、それでも未開発のままの手着かずのままの、江戸時代の街道の雰囲気を良く残した、やや険しいコースだと思います。

落合宿から馬籠宿の西の箸の荒町まで険しい道を超えると、見晴らしの良い開けた眺めを望む事ができます。

そこから馬籠宿の入り口まではもう一息・・・となるので、馬籠宿ー落合宿の間は馬籠宿を出発して落合宿を目指す方が楽だと思います。

馬籠宿→落合宿を目指す場合は落合宿に停車する中津川駅前行き、または馬籠宿に戻る為のバスの時刻表を出発前に確認された方が良いと思います。

※馬籠館HPアクセスのページに北恵那交通バス時刻表のリンクが貼ってありますのでご利用下さい。

また、一般的な「お店」が落合宿を出ると馬籠宿の荒町まではありませんので、ご注意下さい。

同時に車の往来の多い一般道からもかなり外れているコースになり、バス・TAXIも運行の無い所になります。

REALな江戸の中山道の体験ができる、一方でその分不便な場所になりますので、「歩き切る」気持ちを持ってお出かけ下さい。

 

さて、落合宿から山道を馬籠宿まで登られた方は、多分一休み・・・・と感じられると思います。

馬籠館は馬籠宿の入り口にあります。

お手洗い、南木曽駅、中津川駅、ホテル木曽路へ向かうバス停、TAXI乗り場も目の前です。

喫茶 籠や出店、そば処まごめやでお食事や喫茶でゆっくりとご休憩下さい。

P1050737

 

P1060153

 

P1060029

 

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休