馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

朴葉
2014年05月23日

馬籠宿や木曽路辺りで20cmぐらいの大きさの朴の木の花を山中に見かける様になりました。

白くてゴージャスな大きな花です。

そしてスーパーマーケットでは「朴の木の若葉」(と、いっても既に30cmぐらいの大きさ)も5ー6枚程重ねて売られる様になりました。

そしてあちこちで朴葉寿司の看板も目に留まります。

 

朴の木の葉は日本に自生する木の中で最も大きな葉を付ける落葉樹です。

葉には芳香があり大きな葉は50cm程にもなります。夏を過ぎると葉は厚くとてもしっかりとしてきます。

古代より「お皿」の代わりに用いられ、葉に殺菌作用がある為食べ物を包む用途にも使われてきました。

また朴の葉は秋に落葉した落ち葉も比較的火に強いので、朴葉味噌の料理に使われます。

また朴の木は「目のくるいが少ない」為「下駄」や「包丁の柄」「まな板」また江戸時代には「日本刀の鞘」等にも利用されています。

 

朴葉で料理レシピを調べてみると・・・・沢山ユニークなお料理方法が掲載されています。

川魚を朴葉で包んでダッチオーブンで「スチーム」して塩とレモンとオリーブオイルで頂く、等はオートキャンプで一泊する時の夕食メニューにいいかもしれません。

また宿泊される旅館やホテルのお料理のお品書きには「朴葉味噌」があるかもしれません。

 

朴葉料理は美濃路、木曽路の郷土料理です。

馬籠館でもご家庭で朴葉味噌をお楽しみ頂ける「朴葉味噌」を販売しております。

どうぞお土産にご利用下さい。

P1050400

P1050467

P1050388

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休