馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

昔帽子
2014年05月13日

毎日、日が暮れるのが遅くなってゆくのを感じます。

そして、今日は馬籠宿でもかなり気温が高くなりました。

春先の白やピンクの淡い色の花から、桐や藤の濃い紫色の花に主役はバトンタッチです。

濃い色のつつじ、シャクヤク、ぼたんの花や中津川市のシンボルフラワーの更紗どうだんツツジの花も咲いています。

明るい月の下、田植えの終わった田んぼでは、カエルがうるさいぐらいに鳴いています。

里山の馬籠宿から見る恵那山は、青みがかった色合いになってゆきます。

 

昔ながらの田舎の里山の景色が残る馬籠宿が、田の稲の緑に覆われてゆく季節ももうすぐです。

そして、農作業をされる方の多くの方は桧笠を被って作業をされます。

それは、なかなかに絵になる景色です。

手織りの桧笠は涼しく蒸れにくいので、日本の湿気の多い夏には実用的な「帽子」になります。

暑い日中にガーデニングや草刈り、道路掃除等をする時にももちろん便利な帽子です。

昔ながらのかぶり物には、長年愛されている理由があります。

今年はおひとつ、桧笠をお買い求めになりませんか?

P1050190

P1030058

P1050122

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休