馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

イージーライダー
2014年04月27日

GWをお楽しみですか?

馬籠館の駐車場には日本全国の車のナンバーが並んでいます。

気持ちのいい季節の風を感じて、木曽路を走り抜けていらっしゃる様です。

観光バスや車だけでなく、バイクや自転車で木曽路を走るのを楽しんでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

そして徒歩で木曽路十一宿の完走を目指していらっしゃる方もお見えです。

 

馬籠宿を起点に中央アルプスへ分け入る道を走ると、「ワイルド」なダートを走る道が待っていたり。バイクでも「う〜ん・・この道行けるの?」という道もあります。中央構造線にも近く、未だ造山活動が活発なエリアでもあり、道路の整備がされていない道もあります。

でも・・・そんなダートの道を走る事が何かを「制覇」した気分にさせてくれる事が快感であったりもします。

 

馬籠宿から湯舟沢、恵那山の富士見台高原を目指す古東山道もそんな道のひとつですが、ほとんど年間を通して通行禁止になっています。(地元車を除く)

崖崩れが頻繁に起きるからかもしれません。

途中の恵那山登山口辺りまでは通行可能になっています。

 

いやいや・・そんなハードな事は考えない・・とオーソドックスな木曽路巡りをされる方は

馬籠宿から馬籠峠を超えて妻籠宿、そこからは国道19号線に出て木曽川に沿って木曽路の各宿場町を巡るコースになります。

木曽川の流れも清々しく、道の駅も随所にあるので休憩も取り易いかと思います。

そうして木曽路に分け入ってゆくと、いくつもの美しい渓谷への案内版が目につきます。

その中でも、ご年配の方や小さなお子様連れでもとても楽に森を歩ける様に、とてもとても深い山の森の中ですが、バリアフリーの遊歩道が整備された場所があります。

そこは木曽路上松宿から車で30分程走ると到着する「赤沢自然休養林」という場所です。

木曽美林として江戸時代から大切に育てられてきた桧の巨木、トロッコ電車、遊歩道等を楽しむ事ができます。

 

でも・・・やっぱり木曽路は温泉巡り・・・という方で高山、下呂方面から木曽路、馬籠宿、妻籠宿を目指される方は国道257号線を中津川方面に向かう事になります。

この道は阿寺断層が作り出した平坦地を通っていますので、とても走り易い道だと思います。

またこの道沿いにも多くの道の駅があります。

付知川沿いには付知渓谷やローマン渓谷の美しい自然を楽しむ事ができます。

道沿いには多くのラジウム温泉があります。

 

馬籠宿から車で5分程の所には「クアリゾート湯舟沢」という温泉宿泊施設があります。

日帰り入浴が可能です。

また、南木曽温泉郷へは馬籠宿より送迎バスが出ています。

南木曽温泉郷、昼神温泉、清内路の花桃見物もこの季節ならでの観光になります。

 

どうぞ近隣の観光地と合わせて木曽路十一宿の旅をお楽しみ下さい。

そして旅路の途中の休憩に馬籠館の「そば処まごめや(ペット同伴飲食専用コーナー有)」「喫茶 籠(喫煙可)」「馬籠館出店」「清水屋2階喫茶」をご利用下さい。

清水屋では「テイクアウトコーヒー(210円)」の販売も致しております。

どうぞ旅のお供にご利用下さい。

P1050006

P1040864

P1050022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休