馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

若松屋
2014年03月03日

馬籠風致委員会会長さんに最近の馬籠宿についての資料を見せて頂きました。

山の中の馬籠宿ですが、ラッキーな事に中津川市内は「どこでも光ファイバーの利用ができます!」という市政の方針でちゃんと光ファイバーがさっくりと利用できます。

でもこれは固定回線の話。

それでは旅行者の方がインターネットを利用するには・・・と、いう事で旅行者の方向けに何カ所かフリースポットを開設されている所があります。

ひとつは馬籠宿の中腹にある馬籠観光協会、そして観光協会の近くで無料休憩所を運営されている「若松屋」さんです。

その若松屋さんの無料休憩所には雑記帳が置かれていて、国内外の観光客の方が記入された馬籠宿についてのコメントを整理して資料として作成されています。

 

早速。資料を手に取って読んでみました。全体で16ページとなっています。

まず、国内では愛知県からの訪問の方が多いなと思いました。

中央道なら名古屋IC,や豊田ICからは1時間ちょっとで馬籠に到着。

153号線で稲武から恵那に抜けたり、飯田方面から妻籠に寄って馬籠を目指しても3時間弱で走れる、という手軽さから日帰りプチ旅行やデートコースに馬籠宿が入っている感じがします。

そして、海外からのお客様のコメントも色々な国籍の方が記入されていました。

多くの方が馬籠宿の歴史ある佇まいと自然の調和に強く引かれた、という事を強調されています。

 

この馬籠宿の風光明媚な自然や住まいの佇まいは風致保存地区として早くから保護された事によって、今日まで守られてきたという歴史があります。

便利さ、地元の生活、と歴史と自然のハーモニーのバランスを探りながら、そして古いだけでなく、それを現代のテーストにも合う様に、工夫し続けている馬籠の衆の皆さんの日々の労に対して一番嬉しい語を観光客の皆さんから頂いたメッセージなのだな、と思いました。

 

これからの季節は、朝早くや夕方の馬籠宿、そして天の川流れる満天の星空が見える時間の馬籠宿にも是非訪れてみて下さい。

きっと、もっともっと馬籠宿のファンになって頂けると思います。

P1030852

P1030235

P1010194

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休