馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

雪害
2014年02月15日

朝、中津川市内の道路はシャーベット状だったので馬籠もこんな感じかな?と思って軽い気持ちで出かけました。

 

19号の沖田の交差点から馬籠に向かうメインの道は2本。

定期バスの走る道と桃園等の横を通る道ですが、今日は桃園の道を選んで走った処・・・・

昨夜の強風で沢山の竹や木が折れて道を塞ぎ、更に電線も広範囲で切断されていました。

雪もちょっと高度があがる都度にびっくりする程、どんどん深くなっていって立ち往生している車もあっちこっちに止まってテールランプをパカパカとつけています。

 

むむ・・・・ここで引き返すか馬籠宿までたどり着くか迷いながら超低速走行。

そして・・無事、馬籠館に到着すると・・・定期バス路線は綺麗に除雪車で雪かきされていました!

でも、馬籠宿はやはり大雪の中に埋もれて、朝は停電していた様です。

 

そのまま馬籠宿の街道の雪かきを始めたのですが、先週末に雪かきをした雪山の上に雪が積もっていて街道の両脇にまるでかまくらがいっぱいあるような感じです。

とりあえず消火栓や消火器を掘り出して万が一にだけは備えました。

ふと気がつくと4時間ぐらい雪と格闘していたようです。

 

雪かきをしていると雪の馬籠宿の中を沢山のカップルの方や(昨日はバレンタインデーでした。)家族連れ、友達どうし、犬のお散歩?の方、近所の皆さん、に次々と声を架けて頂き、楽しい会話を交えながらせっせと雪を取り除く事ができました。

 

馬籠宿の中を通る中山道の雪は馬籠宿の多くの皆さんの協力で既に大部分が取り除かれています。

 

今日できなかった所は多分明日中には取り除かれるのかな?という感じですので、「雪の馬籠宿を是非見てみたい」と思われている方は、この機会をお見逃し無く。

でも。馬籠館の駐車場にはまだまだ大雪が沢山残っているので、ご注意下さい。

 

そして、雪の絶景の馬籠宿を楽しんだ後は「そば処まごめや」「喫茶 籠」で暖かい物をどうぞお召し上がり下さい。

P1030709

P1030727

P1030735

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休