馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

スタッフブログ

蕎麦
2014年01月13日

蕎麦の原産国は中国西南部山岳地帯といわれています。

米が日本に伝わったルートのように、奈良時代ごろにシルクロードを通って蕎麦も日本に入ってきたようです。

蕎麦は早く米の収穫を終えた後にでも短期間で栽培できる、寒冷地でも容易に栽培できる事から、優秀な雑穀として作られていったようです。

 

蕎麦をそばつゆで食べる様になったのは江戸時代の元禄の頃だとか。

そうしてみるとこれは現代に生きづく江戸文化、とでも言えるのかもしれません。

時代劇の劇中で蕎麦を啜るシーンが良く出てくるのも頷けます。

 

現代はモダンな蕎麦レシピも沢山あります。

フランス料理にも蕎麦粉クレープとワサビソースで頂く何々・・、蕎麦のパスタ、といった様な創作新メニューが作られています。

 

でも・・・やっぱり王道はざる蕎麦だったり、かけ蕎麦ですよね!

どうぞ、そば処まごめやでお召し上がり下さい。

P1030215

P1030235

P1030197

 

 

 

 

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休