馬籠宿の観光の際のお食事、軽食、お土産は馬籠館へお越しください。駐車場完備。

馬篭宿の紹介

馬籠陣馬上展望広場と馬籠城
2013年11月04日

馬籠宿上入り口より数百メートル程妻籠宿方面へ坂を上がります。広大な恵那山を一望の元に眺められる、広く開けたビューポイントです。
晴れた日には中津川市、恵那市の遠望や夜景も望めます。

「陣馬上展望広場」は戦国時代の天正12年(1584年)の「小牧、長久手の戦い」で徳川家康方の連合軍が馬籠城攻めの為に陣を張った史跡。

{馬籠城}
当時の城主は木曽氏家臣島崎重通。 重通は戦火を交える事無く妻籠城へ逃れた。
馬籠城は馬籠宿下入り口より徒歩5分程。現在は城の遺構は無く、案内版のみ。
島崎重通は文人島崎藤村の祖先とされています。
江戸時代に入ると、中山道を通す際に徳川幕府は島崎氏一族に馬籠宿の開発に従事させ、その後本陣を預けた、と史書にあります。

お問合せ・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

Honda Dogにも掲載されています!

世界に響く木曽の木地師の技

このページのトップへ
馬籠館

馬籠館 〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1 
TEL:0573-69-1111 FAX:0573-69-2746 お電話対応時間/9:00~17:00 年中無休